家に帰って10分でご飯!?料理時間が激減する!4つの時短テクニック!

 

毎日料理をするのって大変で、なかなか続きませんよね。

疲れて家に帰って来て、包丁とまな板を出して・・・。

面倒だからお弁当でも買いに行こうかな。ってなってしまいます。

それでも、外食やお弁当って濃い味付けの上に脂っこいものも多いですよね。

ずっと食べ続けていると顔中に吹き出物はできて肌は荒れるし、

体も重くなってくるし。

できれば体のことや節約を考えると家で料理したものを食べたい!

でも、料理にかける時間もないし面倒なことはやりたくないし、

外食でとかお弁当でもしょうがないかな。

そう思ってました。

 

でも、料理もテクニックを使えば簡単に時短できて、

帰って来て5分でご飯にする。なんてことも可能になるんです。

 

料理が得意でなくても、めんどくさがりの人でも続けられる、

料理を楽にする時短テクニックを紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

買い物は1週間のメニューを決めて一度にまとめ買いすると時間もお金も節約になる。

 

 

今日のご飯は何を作ろうか・・・。

って疲れた頭で考えるのって結構疲れますよね。

考えながら作っていると無駄な動きもすごく多くなるし、

買い物に行っても何を買おうか迷って30分くらい売り場をグルグル回ったり、

お買い得コーナーに目移りして必要ない物を買ってしまったり。

時間もお金もすごく無駄が多いです。

 

私は1週間のメニューをザックリと決めておいて、

買い物を週に1回まとめて買ってしまいます。

メニューが決まっていれば必要な材料も決まってくるし、

余計な買い物もしなくなって節約になったし、

買い物にかかる時間も半分くらいに減りました。

 

でも1週間分の量って最初はどれくらいかわかりませんよね。

わたしも最初のうちは量が全くわからず、

大量に買いすぎたり少なすぎたりしてたんです。

慣れるまでは週2回くらい買い物に行って、

買いすぎたり少なすぎたりしても調整がしやすいようにしてました。

慣れてくれば、自分が1週間でどれくらいの量を食べているのかが分かってきますよ。

 

 

 

 

 

食材は全て切ってから、茹でたり下味をつけて冷凍しておくと料理の時間を短縮できる。

 

一食分の野菜やお肉をその都度切っていると時間もかかるし、

結構面倒ですよね。

キャベツを取り出してちょっとだけ千切りにして、

残りをラップに包んで冷蔵庫に戻し、

次にお肉を切ったら野菜の切り忘れに気づいて包丁とまな板を洗って・・・。

私にとってはかなりめんどくさい作業です。

 

そこで、買ってきた食材は時間のあるときに全て切って、

保存袋に入れておくようにしてます。

野菜の切り方も千切りやざく切りなど、

考えておいたメニューに合うように切っておくとすぐに使えて便利なんです。

一回一回きり残った分をラップで包んで保存しなおす手間もなくなるし、

包丁やまな板を毎日洗う必要もなくなるんです!

 

切った食材を茹でたり下味をつけたりして冷凍しておくのも良いですよ。

お肉や魚ならジッパー付きの保存袋に入れて調味料を入れて冷凍すれば、

朝冷蔵庫に移して解凍しておいて、帰ってきたら焼くだけでメイン料理になります。

袋を使うと洗い物も少なくてすむので、後片付けも楽ですよね。

 

私は、揚げたり焼いたりした調理済のものを冷凍しておいて、

お弁当のおかずにしたりもしてます。例えば揚げ焼きしたから揚げや焼いておいたシシャモなど。

詰めるだけなので簡単!

朝からフライパンを洗ったりしなくて良いいのでおススメです!

 

 

 

 

 

 

 

料理は多めに作ってリメイクすると、家に帰って10分でご飯も可能になる。

カレーを作りすぎて何日もカレーを食べ続けた事って、

誰にでもあるんじゃないでしょうか。

私もカレーを始めいろいろな料理を作りすぎては、

飽き飽きしながら食べ続けたことがあります。

一度はポテトサラダを大量に作ってしまい、

朝昼晩と3食ポテトサラダだった事も・・・。

 

でも私はいつも多めにつくるようにしているんです。

料理をリメイクして別の料理にしてしまうことで、

時間もかけずに1品作ることができるし味に飽きることもなく、

毎日の料理がめちゃくちゃ楽になりますよ。

 

カレーやシチューなら、ご飯の上にかけてからチーズをのせて焼くとドリアに。

ポテトサラダも餃子の皮に包んで焼いたり、パン粉をつけてコロッケにしたり。

リメイク料理なら家に帰って10分で晩ご飯。なんてこともできますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイッチ一つで本格料理もできる!炊飯器調理がおススメ過ぎる!

 

 

私の一番のおススメの時短テクニックが炊飯器調理です。

炊飯器ってご飯を炊く以外の用途ってないと思っていました。

ところが、炊飯器で手の込んだ煮込み料理やスイーツまで簡単にできるんです。

 

作り方もめちゃくちゃ簡単です。

具材を全て炊飯器の中に入れて調味料も全て入れて、

炊飯のスイッチを押すだけ。

カレーや肉じゃが等の定番の煮込み料理から、

すじ肉の煮込みや豚の角煮・魚の煮つけなどなど。

圧力鍋でしかできないと思っていた、

柔らかくするには時間のかかるかたまり肉もびっくりするほど柔らかくなります!

 

材料さえ入れて後はゆっくり本を読んだりボーっとしたりして待っているだけで、

手間暇かけて作ったような料理が食べられるので、

これを知ってからは週の半分は炊飯器で調理しているほどです。

片付けも炊飯器を洗うだけで終わるのでめちゃくちゃ楽ですよ。

 

 

簡単な肉じゃがの作り方です。

ぜひ参考にして試してみてください!

https://youtu.be/mIl8YSrNW5M

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

・1週間のメニューを決めて買い物は一度にまとめ買いすると、

余計な買い物をしなくなって時間もお金も節約できる。

・食材は全て切ってから、茹でたり下味をつけて冷凍しておくと、

加熱するだけでメインの一品になり料理の時間がギュッと短縮できる。

・料理は多めに作ってリメイクすると、家に帰って10分でご飯も可能になる。

・スイッチ一つで本格料理もできる炊飯器調理がおススメ。

 

料理って手間や時間をかけて作ると美味しく作れますが、

忙しい毎日の中でゆっくり料理する時間はなかなか取れません。

テクニックを覚えて要領よく料理することができれば、

料理する時間も短くできて、もっと料理を楽しむことができますよ。