一人暮らしの人は知らないと損する!苦手な洗い物が楽になる方法

 

一人暮らしで料理するのは自分が好きなものが作れるし、楽しいですよね。

ただ、洗い物が苦手で面倒と思っている人も多いはず。

私も一人暮らしをしていて、料理は苦ではないのですが、洗い物は苦手だし、嫌で仕方ありません。

食事後にシンクの中にある大量の洗い物を見るとゲンナリしてしまう程嫌になります。

それに夏場はいいのですが、冬場はガスもしくは電気代の節約のために水で洗っているので、冷たいし手が荒れるのもあって嫌になります。

 

そんな洗い物が苦手な人でも洗い物の量を減らす方法を教えます。

私はこれをするだけで苦手な洗い物が楽になったし、時間がかからなくなりました。

水道代も時間の節約にもなっていいことだらけです。

 

 

 

材料を切る順番を考える

 

料理する中で一番使う頻度と洗う頻度が多いのは包丁とまな板ではありませんか?

このまな板と包丁を洗う頻度が減ったら嬉しいですよね。

 

そこで、やったことが「材料を切る順番を考えること」です。

材料を切る順番を生で食べるもの(サラダで使う生野菜や、デザートのフルーツ等)→調理中の野菜(茹でたほうれん草等)→肉・野菜を徹底するようにしました。

こうすることで野菜とフルーツはカボチャやジャガイモなどよっぽど汚れない限りは包丁とまな板を洗わずに済みますし、肉・魚は菌が着くこともありますので最後に切れば1回だけ洗えばいいことになるので、かなり楽になります。

 

私はこの方法をやったことで、食材を替える度に包丁とまな板を洗わなくていいので、調理をする時間が10分は短縮できて洗い物も楽になったし、一石二鳥になりました。

 

加えて100均に売っているようなプラスチックのまな板だと軽いし、置き場所も取らないのと洗うのも楽です。

これから一人暮らしを始める人がいたら買うのをおススメします!

汚れたら買い換えればいいのですが、私も現在使っていますが1年は余裕で使えます。

 

 

 

電子レンジを活用する

 

料理した後の調理器具の量で洗い物が嫌になる人も多いのではありませんか?

私も洗い物で苦手なものは調理器具といっていいくらい苦手です。

 

そんな人は「電子レンジ」を使いましょう。

これがあるだけで1品作れちゃうくらい便利です。

もし、これから一人暮らしを始めようと思う人は買うのをおススメします。

 

例えば、耐熱性のある食器に食べやすい大きさに切った野菜を置いてラップをかけてレンジで500w3分くらい柔らかくなるまで、温めただけで蒸し野菜ができます。

お好みで醤油かポン酢をかければ、1品の出来上がりです。

これだと料理もできて洗う食器も少ないので楽です。

 

私は電子レンジを活用して、料理の腕が上がったし、洗い物も減りました。

今では耐熱性のある食器にジャガイモ、ニンジンをあらかじめラップをかけてレンジで温めて、玉ねぎと豚肉としめじを入れた鍋に入れて煮込んで豚汁を作ります。

その間にジャガイモとニンジンで使った食器に食べやすい大きさに切った白菜を入れてラップをかけてレンジで温めてお浸しを作っています。

こうすることで豚汁の具に火が通りやすくなって調理時間が短くなるし、食器を使いまわすことで洗い物も減っています。

 

 

 

炊飯器を活用する

このタイトルを見て、炊飯器てご飯を炊くものじゃないの?て思う人も多いはず。

私も最初に炊飯器でおかずが作れるのをネットで見つけた時は思わず、二度見をしてしまいました。

それくらい驚いちゃいますが、実際作ると美味しいです。

 

レシピはネットで「炊飯器 おかず レシピ」で検索すると色々出てきます。

 

切っていれるだけなので、楽です。

 

私は炊飯器を使ったおかげで、煮込み料理の幅が広がりました。

何より炊飯器の釜がフッ素加工をしているので、汚れがこびりつくがあまりありません。

あまりに酷い汚れだと紙かテッシュで拭き取って洗うと良いでしょう。

おかげで、洗いやすく洗う時間も短くなりました。

加えて、私はフライパンもこのフッ素加工をしたものを使っています。

炒めた野菜があまりこびりつくことがないし、油の量も少なくて済みますのでフッ素加工のフライパンいいですよ!

 

ちなみにご飯ですが、100円ショップのレンジで温めるだけで炊きあがるものがあるので、それを使って私は料理をしています。

それもあって今まで、部屋の飾りとなっていた炊飯器を使う機会が増えています。

 

 

 

まとめ

1.材料を切る順番を生野菜やフルーツ→調理中の野菜→肉・魚にする。

2.耐熱性のある食器と電子レンジを活用する。

3.炊飯器を活用する。

 

これが私のおススメする方法です。

 

これで洗い物が苦手なあなたでも大丈夫です。

洗う量が減って少しは楽になると思います。

 

ただし、時間が経つほど汚れは落ちにくいので、水につけて早めに洗ってくださいね!