これだけで毎日綺麗♪ 一人暮らしのトイレ掃除5つのポイント。

 

トイレは毎日必ず一度は使う場所ですよね。

できればいつもピカピカに保っておきたい。と思ってはいても

実際には忙しかったり疲れていたりめんどくさかったり、

トイレがピカピカになるほど毎日掃除をする事って難しいですよね。

めんどくさがりの私も一人暮らしを始めたばかりの頃は、

トイレ掃除がすっごく苦手でした。

掃除道具は持っていても手際よく掃除するやり方がわからず、

準備に手間取ったり、時間ばかりかかってどんどん面倒くさくなっていきました。

 

ついつい掃除をサボってしまって、

突然友達や彼氏が遊びにきたときも「トイレ貸して」って言われ、

「掃除するからちょっと待ってて!」なんて焦って掃除するなんていう恥ずかしい事もありました。

 

そんな私ですが、現在我が家のトイレはいつだれが来ても恥ずかしくないトイレです。

掃除が苦手な私でも、

たった5つのポイントを意識するだけでトイレをきれいな状態に保つことができるようになったんです。

 

 

 

 

 

毎日ちょっとずつ、ついでに掃除する。

トイレ掃除が苦手なのに毎日なんて無理!

と思っていませんか?

確かに毎日10分の掃除を続けるのは面倒だし、とても難しいです。

でも、毎日1分なら続けられそうな気がしますよね。

 

掃除好きの人なら10分くらいの掃除なら無理なく続けられることかもしれませんが、

私にとってはわざわざ掃除道具を出してきてトイレ掃除をするという事がとても大変な事に思えたんです。

なので、私は毎日の掃除では目につくところだけをトイレに入ったついでに掃除することにしました。

ついで掃除で取り切れない汚れを、週1回でしっかり掃除して落とします。

 

こうすることで、意識することなく掃除を続けられますし、

突然の来客で恥ずかしい思いをすることもなくなりました。

 

 

 

 

 

 

掃除道具はトイレに置いておく。

掃除に取り掛かる前に、

掃除道具を出したりしまったりする事ってとっても面倒ですよね。

私がトイレ掃除が苦手な理由もこれでした。

トイレ用の洗剤やクリーナー・雑巾等、

掃除用具はそろっているけれど、

すべて準備するだけでも手間がかかってそれだけで嫌になってしまうんです。

 

トイレにいつも当たり前に置いておけば、

面倒な準備がいらず掃除のハードルもぐんと下がります。

 

 

 

 

掃除にはトイレットペーパーを使う。

洗剤やクリーナーをトイレに置いておいても、

トイレの際に毎回使うわけではないですし、使うにはわざわざ取り出す動きが必要です。

これでは「ついで」とはいえませんよね。

 

トイレで一番手軽に使えるものといえばトイレットペーパーです。

私は掃除をほとんどこのトイレットペーパーで済ませてしまうんです。

わざわざ雑巾を持ってきたり、掃除用の布を準備しておくよりも断然簡単です。

 

トイレットペーパーに掃除用スプレーを吹きかけたものでいろんな場所を拭きます。

・便器

・便座

・床

全部拭いても1分以内で終わるので簡単に続けられますし、

トイレがいつも清潔で気持ちいいですよ。

 

 

手洗いタオルで拭く。

トイレに入った時、意外と目につくところがトイレットペーパーホルダーや手洗い場です。

誰もが必ず使う場所なのに、

便器まわりはきれいに掃除できてもペーパーホルダーや手洗い場まで掃除するのって、

すごく手間がかかりそうですよね。

一度ついた水垢を取るのって、時間も手間もかかってとっても大変です。

私は、ここの掃除もついでにやってしまうんです。

 

タオルは一日の終わりに交換するようにしています。

タオルを交換したら、一日使っていたタオルを使って気になるところをササっと拭き取ります。

 

手洗い場の水気や蛇口をさっと拭いておくと、

水垢防止になりゴシゴシこする掃除が必要ありません。

意外と溜まりやすいペーパーホルダーの上の埃もさっと払っておきます。

 

あとは、トイレを出るときにドアノブをついでに拭いておきます。

 

トイレを使うときにタオルを持っていくだけなので、

特にめんどうだと感じることなく続けられます。

 

それに、ペーパーホルダーや手洗い場がきれいだとトイレの清潔感が断然アップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり掃除するのは週1回で良い。

毎日の掃除はついで掃除で十分ですが、便器の中の汚れはどうしても溜まってきます。

週1回だけは洗剤を使ってしっかり掃除をしています。

 

しっかり掃除といっても、

トイレ用洗剤を便器にかけてブラシでごしごしこするだけです。

週1回で大丈夫?と思うかもしれませんが、

毎日洗剤でゴシゴシしなくても週1回で十分きれいになりますよ。

 

毎日のついで掃除で汚れがつきにくくなっているので、

便器まわりや床をあえて掃除する必要はありませんし、

便器の中だけすれば良いので手間も時間もかからず簡単に続けられます。

 

 

 

 

 

まとめ

・毎日ちょっとずつ、ついでに掃除する

・掃除道具はトイレに置いておく

・掃除にはトイレットペーパーを使う

・手洗いタオルで拭く

・しっかり掃除するのは週1回で良い

 

一人暮らしのトイレ掃除って、

最初はどんな道具が良いのかも掃除の手順もよく分からず、

ついついめんどくさくなって苦手になってしまいますよね。

トイレを使う時ついでに掃除する習慣が身につけば、

意識しなくてもいつでもピカピカの状態ですごく気持ちよいですし、

部屋の中も自然ときれいにするようになったんです。

 

掃除のこつやポイントを押さえて、

無理なくトイレをきれいに保って一人暮らしを楽しみましょう。